無料ブログはココログ

バナー

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月

12月・1月のお休み

もう明日からは12月sign01
あっという間の師走になりました。
12月に入るというだけで、気持ちが焦ってくるのはなぜでしょうか?私だけ??sweat01

今年はまだたくさんは聞きませんが、インフルエンザの流行もちょっとずつ聞いています。
昨年冬は人生初インフルエンザにかかってしまって、皆さんにはご迷惑をおかけしたので、今シーズンはかからないように注意していきたいと思っていますrock

ピラティスの起源

第一次世界大戦の最中、ドイツ人のジョセフ・ピラティスさんが負傷兵のために考案したエクササイズが今のピラティスの始まりです。

戦時中、インフルエンザが流行したが、このエクササイズをしたグループだけはインフルにかからなかったという話もあります。

その後、アメリカのアスリートやモデルたちの中で流行りだしたことで、世界中に広まりました。

皆さんも一緒に、ピラティスを生活の一部に取り入れて、冬はインフルエンザとも戦いましょうsign01

<お問い合わせ>
  080-8306-6761(ヤマモト)
  (メール)raku-body@nifty.com

ダイエット成功体験 その4

ダイエット成功したよ~という方に
どんなことをやって成功したのか聞いていますhappy01


第4弾は…
体重の増減は特にないけれど、引き締めメインで努力されている方、ピラティスを始めてもうすぐ2年のⅮさん
(太字がⅮさんからのアンサーです)

どんなことを普段されているのでしょうかsign02

1日3食という考えをやめて、お腹がすいたら食べるように。
朝は食べず、少し早めの昼食を摂るようになりました。
夜は白米をやめて2~3年。砂糖多めのおかずの日は、その他のおかずは砂糖を使わないようにしたり、野菜を多めに、汁物を必ずつけたり。

Ⅾさんは、SNSを利用して頻繁に食事の写真をUPされています。
みんなに見てもらうことで、バランスの良い食事になりますよねnote
盛り方もとっても素敵で毎回美味しそうですshine
メニューを書いて、私がチェックするということも希望者の方にはしていますが、それだけでもやはり食べ過ぎを気を付けたりバランスを気にされますから、とってもいい習慣ですよね。
こちらがⅮさんがUPされているSNSの写真です(ご本人の了解を得てUPさせいただきました。)
Img_7197
美味しそう~heart04野菜たっぷりでバランスよくとてもおいしそうですね。ご主人が羨ましいlovely

運動では、柔軟は多めに週3くらい30分ほど。
寝る前には必ず、お尻(中殿筋)の横向きの片足あげるエクササイズ。
最近では、腹筋ローラーも取り入れて、くびれを意識して腹筋を中心に頑張ってます。
産後のお尻に凹んでいたので、お尻の上に筋肉が戻ってきて丸みが出てきたのがうれしいです。

自分がこれなら続けられるというエクササイズを生活の一部にいれると続けやすいですね。

整骨院に週1通院して、姿勢調整とかたまった筋肉をほぐしてもらってます。
反り越し気味なので、それがぽっこりお腹の原因でもあるので、運転中などは、下腹部に力を入れて注意しています。

椅子に座ってるときも、立っているときも、特に女性は反り腰になりやすい人が多いので、お腹キュッとしめておきましょうsign01そうすれば、お腹のぽっこりもなくなってきますよ。腰痛になりやすい人も同じです。
なぜなら、キュッと締めてるときは、筋肉を使ってしめてますからねwink
そうして、肩を下げて、目線を上げれば素敵な姿勢になれるはずです。
また月1くらいでも、他の人にほぐしてもらうというのも、お勧めです。ストレッチだけでは、ほぐしきれない所もありますからねconfidentこれは、私も実感しています。

スマホの待ち受け画面をスタイルの良いモデルさんにしています。
ダイエットって一生続けるものだと思います。
無理なく続けられる自分にあったものを見つけることが大切だと思います。

憧れの女性の写真が目につくところにあるのは、とっても良いそうですよ。脳科学的にsign03
脳がそのように働くらしいです。
と先日そういうお勉強をされた方とちょうどお話をしました。
私もやってみようかなnotes
ダイエットって先日も書きましたが、「痩せる」だけのことをいいません。
自分の理想の体重、体型、筋肉をキープするためには、本当に一生必要なことですね。
皆さんも、もちろん私も、70歳、80歳越えても、健康で美しい身体をキープするために、細く長く。
できたら一緒に続けていけたらうれしいなぁ~と思いますheart04

意識高いⅮさんでした。
来年の夏はビキニを目指しているとか、いないとか??(笑)

ダイエット成功体験 その3

ダイエット成功したよ~という方に
どんなことをやって成功したのか聞いてみましたhappy01

第3弾は…
ピラティスを始めて10か月でー11キロダイエットに成功したCさん
(太字がCさんからのアンサーです)

10か月でー11キロとは、すごいですね!!
20代の時の体重に戻った~!と大喜びされてました。
それもこれも、すべてご本人の努力の結果ですscissorsすばらしいheart04

食事で気を付けたのは、お米は朝・昼は子供茶碗に半膳くらいにして夜は控える。
魚や鶏肉(むね・ささみ)を以前より食べるようにした。夜、7時以降は固形物を摂らない。
低GIのものを積極的に取り入れた。内容・質・量を気を付けた。
夜ごはんまでにお腹すいたら、あえて間食しました。(血糖値の急上昇をふせぐため)

ご飯は、エネルギーにもなりますので、1日で少しは食べていただきたいので、半分にするというのは、いいですね。鶏むねやささみは、食べにくいと感じる人も多いかもしれませんが、料理次第でとっても柔らかくあっさりしていて、良質のたんぱく質になるので、積極的に摂ってほしいです。
夜時間を決めて食べないようにするのも、とってもすばらしいです。
食べたものは、胃の中で2~3時間滞在しています。
お肉など脂っこいものは、長時間滞在していますので、寝る時間を逆算するとよいでしょう。

家でもヒップリフトやランジ、ストレッチなど週3~多いときは週5(1日30分ほど)しました。
ここまでは、なかなかできませんよね。
しかし!!
身体の変化は、顕著に表れていると思います。
子育てより、正直だと言われますから(笑)
小さいお子様がいながら、なかなかできることではありませんが、すばらしい。というか、えらいっsign01

ダイエットしたことで、ひざが痛くなくなった。以前より疲れにくくなった。
デニムが4インチ下がったsign03
セルライトが薄くなった。
肌質がよくなった。服選びが楽しい。・・・など良い事だらけで書ききれませんhappy02

素晴らしいいですね。インナーの筋肉がバランスよく鍛えられて体幹力がついてくると、疲れにくくなるといわれています。デニムが4インチなんてことあるんですね
sign01今まで履いていたデニムは思い切って捨てたいですね。肌がキレイになったshineという方もよくあります。特にできもの(ニキビ)は食べるものを変えてほとんどなくなった方もいます。Cさんは、元々キレイなお肌の方でしたけれどねwink

こまめにリンパマッサージをしたり、水は一日2リットル以上摂りました。
モチベーションが上がらない時は、無理せず何もしない(笑)
軌道にのる3,4か月はがまんやしんどいことも多いですが、慣れてくるとしんどくないし、習慣になって逆にダイエットが楽しくなるので、ぜひ長い目でみて続けてほしいですrock

リンパマッサージとストレッチは、血流がよくなって、代謝もあがりますから、暇なときにぜひつづけてもらいたい。
そして、心強いお言葉です。「慣れてくるとしんどくない。」「ダイエットが楽しくなるnotes
決して無理のない範囲でスタートしてほしいです。
長く続けられるそれが、健康的に維持していける秘訣ではないでしょうか

あと、5キロ痩せて太ももの隙間を作りたいとうCさん。
最初に、こんなに痩せたんです。先生ありがとうございます!!って報告してくださりましたが、私は何もしてません(笑)すべてCさんの努力の結果です。

でも、こうやって報告していただけたのは、大変うれしいです。
陰ながら家でやって、変化を実感してもらえると、さらにうれしいですね。

細く長~く続けてくださいね
sign01
ますます美しくなってご主人も惚れ直していることでしょう(笑)

ダイエットとは

ダイエットとは、痩せることばかりsign01と思ってる人もいるかもしれませんが、本当は自分のベストの体重にすることなので、太りたいという人もダイエットと言います。

今回は、産後かなり体重が増えてしまって、8キロも10キロも痩せたという方のご紹介をしていますが、痩せすぎもお勧めしていませんhappy01
自分のベスト体重。
20代前半の頃の体重が良かったとか出産前に戻りたい・・・それぞれあると思います。
体重自体は、痩せる必要のない方もいますね。

体重は変わってないのに、体形が変わってきたとか。

痩せることよりも、引き締めメインでするので十分の方もいますので、お腹やお尻を引き締め、UP。背中のたるみを取るだけで動きやすくなり、肩こりが改善するかも。

内臓脂肪がたまると、内臓の働きもわるくなりますよね。

私も、20年前とほぼ体重は変わりませんが、体脂肪率と筋肉量は、かなり変わりました。
見た目も大事ですが、質ねgood

食事だけでのダイエットは、体脂肪率が変わらずというより、増えるともいわれています。
筋肉量のキープが大事なので、運動ですsign01
ただ、運動だけもかなりハードになるので、食事と運動の両方で進めていくのが、無理もなく健康的でお勧めですsign03

レッスンではご希望の人に、無料でお食事のチェックなどもしています。
昔、スポーツジムでちょっと高額のダイエットプログラム。
テレビのCMなどでもやってる〇イ〇ップのような。あれは高額すぎですけど、あんな感じのパーソナルトレーナーもやっておりましたbleah

今回アンケート取らせてもらった方たちは、皆さんどちらもいい感じで食事も運動もがんばっていただいてますね。

まだアンケートお願いしている方もいますし、また身体変わったよ~。
アンケート書いてもいいよ~って方がいらっしゃいましたら、ぜひレッスンで声掛けしてくださいねhappy02

皆さんの成功が、さらに他の方のやる気に、アドバイスになったらなぁ~と思っています。

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »