無料ブログはココログ

バナー

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

呼吸に感謝?

みなさんの、肩甲骨はよく動いていますか?
肩こりしていませんか?
呼吸は早くないですか?
呼吸が浅いな~と感じることはないですか?

肩こりがあったり、姿勢が悪く背中の筋肉が固まっていたりすると、どうしても肩甲骨の動きは悪くなります。

もちろん、肩こりや筋肉が固まっているということは、血流は悪くなっています。

肩甲骨と、鎖骨はつながっており、どちらかの動きが悪いと、もう一方の動きも悪くなってしまいます。鎖骨の動きが悪いと、呼吸は浅くなってしまいます。

呼吸は、体内にとって必要な酸素を摂取するためにしていて、必要量は決まっています。
呼吸が浅いと、一度に摂取できる酸素量も少なくなるため、呼吸の回数を増やすしかないのです。

呼吸の回数が増えるということは、身体への負担も大きいんですよ。

人が死ぬまでにする呼吸の回数は決まっているともいわれています。
ということは、呼吸が早い人は早死にするということです。

長い息(ゆっくりとした呼吸)=長生き  から来た言葉なんですねぇ~sign01

ピラティスのレッスンでは、呼吸を大切にしています。
ゆっくり呼吸することで、交感神経のバランスもよくなっていきます。

寝ているときも、休まずに呼吸している自分の身体に感謝して、一日に一回ゆっくり呼吸する習慣をつけてみませんか?

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »